前へ
次へ

ヘルニア対策のために鍼灸治療で筋肉をケア

椅子に座りながらデスクワークを行っていると、筋肉をほとんど使わないために腰が弱ってしまい、以前に治療を済ませたはずのヘルニアの症状が再発しました。このまま治療を続けているだけでは、またヘルニアの症状が再発する可能性もあると考えて、悩みを相談させてもらったのが鍼灸治療のクリニックです。弱ってしまった腰の筋肉をケアするために、どの施術を受けるべきなのか質問してみたところ、施術の内容を一つずつ丁寧に説明してくれました。特に参考になったのが温熱療法の説明で、深部にあるインナーマッスルまで刺激できるところが、腰痛対策に最適だという事を勉強できます。温熱療法でどこまで腰の状態が改善できるか心配でしたが、鍼灸治療のおかげでヘルニアの痛みも改善されて、背筋が綺麗になったのが嬉しかった点です。今までは背筋が曲がっている事を周囲から指摘される事もあったのですが、現在では背筋の綺麗さを周囲から褒めてもらえたりと、大きな変化を感じています。

Page Top