前へ
次へ

鍼灸治療が息切れにも効果的

ランニングなどの激しい運動をしていなくても、歩いているだけで息が切れてしまうのであれば、肺の機能が落ちているかもしれないと考えてください。肺の機能が低下した状態のまま運動を続けると、酸欠などで急に倒れてしまう事もありえるので、普段から運動をしている方々は注意が必要です。鍼灸治療のクリニックを頼る事によって、息切れ対策に特化した施術なども受けられて、肺の機能がすぐに改善できると言われています。息切れが酷い時だけでなく、咳が止まらない時にも肺に問題が起きている可能性を考えて、医師に助けを求めておく事が重要です。弱った肺を放置していると炎症などが発生した時に、呼吸が苦しくなって救急車を呼ぶ事になりかねません。鍼を使った施術で肺に対する体液の流れを改善する事で、弱っていた肺機能が少しずつ良くなったと喜んでいる人も大勢います。呼吸が楽になるだけでスポーツのパフォーマンスも上がるので、部活動を頑張っている学生にも鍼灸治療はおすすめです。

Page Top